人はむやみに信用した方が幸せである

#あれは自分が24の頃でした 仕事も長続きせずうだうだと過ごしていたとき関西方面にリゾートバイトというもので出稼ぎに行こうと決めたのです

なんやかんやでリゾートバイトで兵庫県の某有名ホテルで働きまして、2か月ほどの契約期間を終えたころには財布の中身もほくほく。

さぁ これからどうしよかなと考えた末に大阪に行って住居を探そうと勢い込んで向かったのは良いのですが 道中 荷物を盗まれてしまいまして。

あれは もう絶望以外の何物でもないですね 2か月が水の泡になってしまったのですから。

それからというもの運の尽き 知り合った男性に5万円ほど借りたのですが、その男 なんともまァヤクザな男で 10日後には10万返せなどという始末。

そんな脅しには屈してはならないと警察に行ったものの取り合ってはくれず、結局実家に連絡してお金を用立ててくれるように頼みこみ事なきを得たのですが、それ以来 お金に関しては信用をなくし親類一同には白い目で見られる結果に。

ことお金に関しては慎重にしなければならないですね。

このページの先頭へ